『交通事故』で損をしないための豊田市での整形外科・接骨院の選び方

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2020年09月03日

1.『交通事故』でのケガに対して理解のある整形外科・接骨院を選ぶ

 『交通事故』後に整形外科を受診した際必ずレントゲンを撮ることになりますが

痛みはあるのに骨には異常がないという事が多くあります

 そのためあまり『交通事故』でのでのケガに理解のない整形外科や接骨院だと

あまりひどくないだろうと判断されてしまう場合があります。

 病院の医師によってこれ以上の治療は必要ないと判断されてしまうと

納得できないままで通院を続けることが出来なくなってしまいますので『交通事故』でのケガに理解があり、あなたの言葉をしっかりと汲み取ってくれる整形外科・接骨院を選びましょう。

 

2.『交通事故』に強い接骨院を選ぶ

 『交通事故』ではケガの回復のための通院はもちろんのこと、お車の修理から保険会社との対応・示談交渉に至るまでの様々な知識が必要になります。

 質の高い施術のみではなく、それ以外の問題に対しても気軽に質問が出来、親身になって的確なアドバイスをしてくれる接骨院を選びましょう。

 

3.通院しやすい整形外科・接骨院を選ぶ

 『交通事故』でのケガにより通院をする場合、ケガの程度にもよりますが短くて3ヵ月長期の場合1年以上の期間が必要なこともあります。

 その間通院を続けていくうえで、自宅や職場などご自身の生活圏内から

あまり離れてしまうと定期的な通院が出来なくなってしまいます。

 そうなるとケガの回復はもちろん納得できる賠償金を受け取る事も出来なくなってしまいますので、なるべく通院しやすい整形外科・接骨院を選びましょう。

PageTop